悪質情報販売にご用心


■ 情報販売とは?

インターネットの普及に伴って、1980年代後半にアメリカで発祥したビジネス。
文字通り、「情報」を商品として販売するもので、
インターネットを介することで、地域性にとらわれないビジネス展開が可能。
音楽や映画、ビジネスノウハウをはじめとした様々なジャンルの情報が売買されている。

日本では近年のブロードバンド普及によってインターネットビジネスが急激に成長。
ネットショッピングやネットオークション等の利用が一般に定着するとともに、
情報販売ビジネスも急速に成長した。
イメージ

情報販売はおもにデータファイル(PDFによるE-BOOK(※1)や音声・画像・映像ファイル)のダウンロードや、
DVD及びCD等または冊子に情報を収録したものを通信販売する形で取引されており、
販売される情報は、文字情報をはじめ、音楽や映画など幅広いジャンルにわたっている。

情報販売ビジネスは、インターネットの急速な普及に伴い、企業だけでなく、個人が小資本で参加できることから 現在も多方面から加速度的に成長し、拡大している。

その中で先行者利益をつかみ取り、大きく成功する情報起業家(※2)も生まれ、個人が成功できる
新しいビジネススタイルとして注目されるようになった。さらに成功者のビジネスノウハウを吸収し、
独自のものにし得た情報起業家がうまれるという形によって、情報起業家の数も急増し、
インターネットビジネスノウハウ、情報起業ノウハウへの関心が高まっていった。

現在、音楽、映画をはじめ、情報起業・アフィリエイト・投資などのネットビジネス系、
ギャンブル必勝法、コンプレックス克服、ダイエット、恋愛ノウハウ等といった幅広いジャンルの情報が
販売されている。しかしその急成長の裏で、情報の転売や、粗悪な情報を販売するなどの悪質販売行為も
急激に増えており、問題となっている。

(※1) PDF(Portable Document Format)。アドビシステムズ社が発明。
  パソコン環境に依存しないため、様々な情報のやり取りや共有に利用されている電子書類。
  印刷製本を介さず、情報を電子書類の形でまとめたものを一般にE-BOOKと呼んでいる。

(※2) 一般に「インフォプレナー」とも呼ばれる。インフォプレナーは
  起業家「"Entrepreneur"アントレプレナー」と情報の「"Information"インフォメーション」を加えた造語。

[PR] 皇潤